投稿日: 2021/01/13

ヒントルームLABO

【洞ヶ峠で日和見を決め込む時ではない】

自分の価値観にこだわり、刷新できない人はこの厳しい時代の新企画で発言すべきではないだろう。のんびり戦局を見守るなど甚だ図々しい。最前線で戦うべきは誰か?バリバリに働くビジネスマンの自分自身である。
https://bit.ly/2LNkE7X
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。